明日から夏期講習会第2週目が始まります。
昨日22日(土)で夏期講習会第1週目が終了しました。
受講生のみなさんお疲れさまでした。

明日24日(月)からは夏期講習会の第2週目が始まります。
受講する生徒のみなさん来週も熱く頑張りましょう。
みなさんよろしくお願いします。


↓設置講座は以下の通りとなります。

油画科
 ●油画総合コース①
 ●油画基礎コース①
日本画科
 ●前期総合コース 
 ●日本画基礎コース①
彫刻科
 ●彫刻総合コース① 「面・稜線」
 ●彫刻基礎コース①
油画・日本画・彫刻
 ●絵画・彫刻を知る12日間コース①
デザイン・工芸科 芸大コース
 ●芸大総合コース② 
 ●芸大基礎コース①
デザイン・工芸科 私大コース
 ●多摩美大グラフィックD平面構成対策コース
 ●多摩美大生産D平面構成対策コース
建築科
 ●「芸大建築科」コース①
 ●鉛筆デッサンコース①
芸術学科
 ●東京芸大コース①
先端芸術表現科
 ●芸大先端芸術表現科対策コース①
 ●私大メディア映像系学科対策コース①
基礎科
 ●前期コース



↓昨日までの授業の様子

f0227963_10335724.jpg















油画科


f0227963_10342248.jpg















日本画科


f0227963_10344950.jpg















彫刻科


f0227963_10352206.jpg















デザイン・工芸科 芸大コース


f0227963_10360715.jpg















デザイン・工芸科 私大コース


f0227963_10364843.jpg















建築科







夏期講習・受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------




f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ

# by yozokobu | 2017-07-23 10:41 | 授業
明日から夏期講習会がスタートします。
代ゼミ造形では明日17日(祝・月)から夏期講習会がスタートします。
受講する生徒のみなさん、
講師一同全力で指導していきますので、
どうぞよろしくお願いします。


↓設置講座は以下の通りとなります。

油画科
 ●絵画表現研究コース
日本画科
 ●支給静物着彩コース
彫刻科
 ●塑造強化コース
デザイン・工芸科 芸大コース
 ● 芸大総合コース①
デザイン・工芸科 私大コース
 ●私大静物対策 材質感追求デッサンコース
建築科
 ●芸大「総合表現」コース①
 ●芸大「空間構成」夜間コース①
学科
 ●芸大美大受験生のためのセンター英語必勝ゼミ


f0227963_10301581.jpg






































夏期講習・受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------




f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ

# by yozokobu | 2017-07-16 10:36 | 授業
多摩美・造形大・女子美のオープンキャンパスが開催されています。
暑い日が続いています。
受験生のみなさんは体調を崩していませんか?
さて、
今日と明日は多摩美術大学・東京造形大学・女子美術大学の
オープンキャンパスが開催されています。

受験生のみなさんにとって
各美大の授業や雰囲気を知る絶好の機会です。
是非足を運んでみてください。
今日明日とかなりの暑さが予想されます、
熱中症の予防のためにも水分補給の準備を十分にして出かけてください。



7月15日(土) 9:30~16:30
7月16日(日) 9:30~16:30

〒192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723 TEL: 042-676-8611



7月15日(土) 9:30~18:00
7月16日(日) 9:30~16:30

〒192-0992 東京都八王子市宇津貫町1556 TEL: 042-637-8111



7月15日(土) 13:00~16:00
7月16日(日) 10:00~18:00
7月17日(月・祝) 10:00~16:00
会場:相模原キャンパス・杉並キャンパス同時開催
   相模原キャンパス: 美術学科、デザイン・工芸学科
   杉並キャンパス: アート・デザイン表現学科、短期大学部

相模原キャンパス
〒252-8538 神奈川県相模原市南区麻溝台1900 TEL: 042-778-6111
杉並キャンパス
〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8 TEL: 03-5340-4500



f0227963_14541831.jpg






















↑多摩美オープンキャンパスの様子






↓7月17日(祝・月)から夏期講習会がスタートします。

夏期講習・受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------




f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ

# by yozokobu | 2017-07-15 14:57 | 先輩
有色下地デッサンの技法②/デザイン・工芸科
デザイン・工芸科では、
入試課題の単なる反復練習のような授業ではなく、
生徒一人ひとりの将来に繋がる感性や表現力を高めていくために、
さまざまな授業を展開しています。
今回はその授業の1つで、
受験生にも実践しやすいようにアレンジした
有色下地デッサンのプロセスを紹介します。

①用紙を水張りする
画面全体に絵具を塗るので波打ちを抑えるために水張りします。

②エスキース&ライティング
明暗の調子が豊かに展開するように光と影を調整します。
明るく描いた部分が手前に浮き上がるので、
明暗の変化の境界が対象の中央寄りにあるようにライティングします。

③鉛筆でアタリをとる
本来は下地を作ってから描きますが、
それはなかなか難しいので、
まず鉛筆(2B~4B)で強めに描いておきます。
稜線や光と影の境を確認するために
最小限の調子(タッチ)を入れてもよいでしょう。

④水性絵具を画面全体に塗布する
下地色として紙の地が透ける程度に薄めた中暗色を均一に塗ります。
水彩絵具類(透明水彩・不透明水彩・デザイナーズカラー・
ポスターカラー)が使えますが、
アクリル絵具は後の作業がしづらいのでお勧めできません。

濃さの目安は先に描いた鉛筆が透けて見える程度です。
水性絵具に少量の墨を混ぜると透明な中暗色を作りやすく、
薄めた墨だけを用いることもできます。
ただ多少の色むらがあった方が空間感が増すので、
数色の絵具を混色してたっぷり塗るのが基本です。

f0227963_16573740.jpg

























⑤パステル鉛筆および白色絵具で描き起こす(白色浮出)
作例では絵具で描き始めていますが、
慣れないうちはパステル鉛筆が使いやすいでしょう。
光が当たってはっきり明るい部分で
手前の位置から慎重に描き始めましょう。
パステル鉛筆は重ねいくと、
それ以上明るくならないように感じます。
その場合フィキサチーフで定着して白絵具に切り替えましょう。
フィキサチーフは30cm以上離して、
数回に分けて少しずつ掛けるようにすれば、
パステルの粉末が濡れたように透明になってしまうことを防げます。

f0227963_16581396.jpg






















f0227963_16583807.jpg

























⑥定着後に再び水性絵具を画面全体に均一に塗布する
光に照らされている部分が白色に覆われたら、
フィキサチーフで定着して全面に中暗色をのせます。
順調に進めばこの作業をせずに完成とすることもできます。

f0227963_16590635.jpg

























⑦パステル鉛筆および白色絵具で描き起こす
やはりはっきり明るく光が当たっていて
手前にある部分から描き重ねます。
白色をのせる範囲が広がりすぎないように慎重に。

f0227963_16593375.jpg

























⑧光の方向を意識してさらに描き起こす
日陰の部分の反射光などの弱い明るさに
白色を入れてしまうと途端に光の方向が曖昧になって
立体感が損なわれてしまうので注意。
どうしても日陰の中を描きたい場合は
黒色のコンテなどで描くこともできます。
明部=白色、
中間=地色、
暗部=黒色
と異なる画材を使うことで明中暗の3調子を
明確に意識することができます。
(黒色:コンテ社PASTEL PENCIL 09 Blackなど)

f0227963_16595886.jpg

























⑨完成
明るさが形態の変化に従って、
自然な印象で下地色に連続していけば完成です。

f0227963_17002038.jpg































↓7月17日(祝・月)から夏期講習会がスタートします。

夏期講習・受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------




f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ

# by yozokobu | 2017-07-14 17:12 | ステップアップ・デッサン
有色下地デッサンの技法①/デザイン・工芸科
受験生のみなさん、
暑い日々が続いていますが体調など崩していませんか?
今回はステップアップデッサンシリーズの
『有色下地デッサン』を紹介します。

*  *  *

有色下地デッサンは中間色の塗面を下地にして、
白色で描き起こす(白色浮出)技法で、
中世ヨーロッパに多くの作品が残っています。

低彩度の中間調子の下地に
白色のコンテや絵具をのせると浮き上がって見えます。
そのとき下地色は後退するように感じられます。

前進色と後退色を効果的に組み合わせることで前後関係が生まれ、
立体感・空間感を表すことができます。
白色は塗り重ねるほど不透明に明るくなるので、
前に迫り出す効果が高まります。

f0227963_15034256.jpg


















古来からの技法を現代の受験生に合わせてアレンジした
代ゼミ造形学校バージョンを紹介します。

[使用画材]
①白色パステル鉛筆
USA GENERAL'S社 チャコール・ホワイト no.558 や
FABER CASTELL社 ピットパステル 101 ホワイトなど
②白色絵具(アクリルガッシュなど)
③鉛筆(2B~4B)
④パネルに水張りした水彩紙
⑤面相筆と刷毛

[作業の流れ]
① 用紙を水張りする。
② エスキース。
③ 鉛筆でアタリをとる。
④ 水性絵具を画面全体に均一に塗布する。
⑤ パステル鉛筆および白色絵具で描き起こす(白色浮出)。
⑥ 定着後に再び水性絵具を画面全体に均一に塗布する。
⑦ パステル鉛筆および白色絵具で描き起こす。

次回は作例をもとにプロセスを詳しく解説します。







↓7月17日(祝・月)から夏期講習会がスタートします。

夏期講習・受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------




f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ

# by yozokobu | 2017-07-13 15:12 | ステップアップ・デッサン