多摩美グラフィック2012年度入試(デッサン)を振り返って
本年度の多摩美術大学グラフィックデザイン学科デッサンの課題は、
以下の通りでした。
『「紙を折る両手」を想定してデッサンしなさい。』
条件は「設定は自由/B3サイズ縦位置使用」でした。


●臨場感のある具体的な「設定」ができること

出題に対してまず意識したいのが、
臨場感のある具体的な設定することです。
条件の「設定は自由とする」というのは
守らなければならない決まりではなく、
積極的に取り組んでほしいという要望なのです。
手で紙を折るという動作の中の美しさについて、
あなたの考えを形にしてほしいということです。
作者は自分の思う美しさを提案するという姿勢が必要です。


●「動作」をデッサンするということ

出題では「折る」という動作が問われています。
もっとも注意したいのは、
すでに折られた紙を漫然と持っている、
という状態になってテーマが曖昧にならないことです。
これは普段からいくつかのパターン(ポーズ)を決めて、
そればかりを繰り返し練習するような方法では、
陥りやすいことです。


今年度本校で実施したいくつかの課題を紹介します。

夏期講習「両手で折り紙を折る状態を想定して描きなさい」
f0227963_15274489.jpg

冬期講習「両手で新聞紙を持つ状態を描きなさい」
入試直前模擬問題「両手で地図を持つ状態を想定して鉛筆デッサンしなさい」
f0227963_15281069.jpg


具体的な設定で、
自然な動作を表現するためには
ただ「紙」という漠然としたイメージではなく、
紙の具体的な性格を定めことが必要です。

普段から自然な動作の中の美しさを
時間をかけて研究することが大切です。







受験相談受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------



f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック



byヨゾコブ
by yozokobu | 2012-03-14 15:32 | ステップアップ・デッサン
<< 明日から美大受験に向けて授業体... 東京芸大合格発表! >>