1日1作品の平面表現/デザイン・工芸科 私大コース
土日コースでは土曜日に「1本の線」をテーマに、
日曜日には「1枚の紙の折目」をテーマに
各一日で瞬発的に制作しました。
今後は決められた時間の中で人に伝わる答えを導き出す事が
必要になってきます。


◎課題「1本の線」
B3画面の決められた場所に1本の垂直線があります。
その画面に「何か」を加える事で1本の垂直線を演出します。
「何ができるか?」「何がしたいのか?」を
人に伝えるデザインとして鉛筆で明快に表す課題です。

伝える事が複雑であってはいけません。
形が美しく整理され、
着眼点が個性的で興味深いことです。
また、
不要な表現を理解して適切に排除する事も重要です。
アイデアが的を得ていないと人の共感は得られません。
まだまだ不要な表現が多くみられました。

f0227963_9243523.jpg
f0227963_9252329.jpg
f0227963_9254868.jpg


◎課題「1枚の紙の折目」
紙は様々な加工ができる身近な素材です。
その紙は折ることによって折り目が生まれ、
線が現れます。
線のデザインとして表現するだけではなく
「一枚の正方形の紙」としても伝える事が求められる課題です。
主役の折目を強調する色彩の整理(対比)ができるかどうかが
作品の質を決めます。

半数の人がアイデアの良さを色彩の制御不足で濁らしていました。
冬期講習に向けて確実に修正していきます。

f0227963_9261268.jpg
f0227963_9263122.jpg





11月17日(日)に桑沢デザイン研究所の学校説明会を行います。
桑沢デザイン研究所 学校説明会
ー日本で最初のデザイン学校で、未来を創造するー

内容/学校概要説明、桑沢での学び、個別相談
日時/11月17日(日)14:00〜15:30
会場/代々木アートギャラリー

f0227963_10255562.jpg
f0227963_1284736.jpg






冬期講習・入試直前講習/受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------



f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2013-11-06 09:30 | 授業
<< 公開コンクール 東京芸術大学建... デザイン・工芸科専門実習/基礎科 >>