下地と構造と光と質感と/油画科
先週油画科では、
昼間部と夜間部では有色下地デッサンの授業を行いました。

それぞれ画材店で選んできた色画用紙を支持体として、
白いチョークやコンテを用いてモチーフの明部を、
陰影部は鉛筆やコンテ等を用いてしっかり描き込んでいきます。
組まれたモチーフの構造と光の反応は良く、
きれいで見やすい画面ではありましたが、
質感の描き分けまで行って欲しいところでした。
う~ん、惜しい!
内容としては高いレベルなので、
この調子で着実に土台を作っていって欲しいところです。
夜間部の作品が健闘していました。


昼間部の制作風景↓

f0227963_17463586.jpg
f0227963_17465246.jpg
f0227963_17472126.jpg


夜間部の制作風景↓

f0227963_17474681.jpg






新学期・受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2014-05-09 17:52 | 授業
<< 4週目は初めて色彩構成の授業/... モチーフ用のひまわりを植えました。 >>