9週目は紙とストローで立体表現/デザイン・工芸科 私大コース
私立美大から立体の入試が消えていき、
東京造形大のみになってしまいました。
「大学の都合」というやむを得ぬ判断とはいえ、
今後の学生の表現力に大きな負荷をかけるでしょう。

デッサン、平面、そして立体。
この3種の実技は一組であって崩す事はできません。
そんな中、
土日コースで初めて立体表現の授業です。
白ケント紙とカラフルなIKEA製のストローを使って立体で表現します。

何を創るのか?
テーマは制作する本人が決め、
2種の異なる素材を自由に加工して制作します。
まず、
紙とは何か?という「紙の解釈」を話し合って素材の理解を深めます。
さらに制作に必要な道具の説明と紙の加工方法を実演しました。
また、
描くスケッチではなく作るスケッチを沢山行なってから表現の可能性を探しました。

初めての経験というのは良い面も悪い面もその人の「素の力」が分かります。
自分の素の力を理解できたはずですよ。
初めて作った立体構成を再考して次週は再制作をしっかりと行います。

f0227963_1054766.jpg
f0227963_10542327.jpg
f0227963_10543790.jpg
f0227963_10545128.jpg





5美大合同 大学説明会
●女子美術大学
●多摩美術大学
●東京造形大学
●日本大学芸術学部
●武蔵野美術大学

--------------------------------------------------------
2014年6月29日(日)12:30~16:30
第1部「大学説明会」12:30~15:20
第2部「個別相談会」15:30~16:30
※ただし、第2部は代ゼミ生およびその保護者の方のみ参加可

【対象】美術大学への進学を考えている高校1・2・3年生とその保護者の方
【会場】代々木ゼミナール造形学校
【申込】お電話にてお申込ください/フリーダイヤル0120-71-4305
--------------------------------------------------------

f0227963_1794685.jpg






新学期・夏期講習・受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2014-06-25 10:55 | 授業
<< 今週末「5美大合同大学説明会」... 自画像デッサン/デザイン・工芸... >>