6週目は球体感/デザイン・工芸科 私大コース
土日コースでは「正円」に形を加えて「球体」を表す課題を行いました。

正円に加える形は「自由曲線、円弧、楕円」の三種を自由に使います。
球体周辺部の形を適切に変化させるコトが丸さを演出します。
さらに、
アイデアによっては光の現象を適切に加えるべきでしょう。

デッサンでも大切な立体感。
立体とは一体何だろう?
球体とは一体何だろう?
沢山の球体をみんなで観察しました。
ココから始まって。

球体に見えるとはどういうコトだろう?
球体に感じるとはどういうコトだろう?
球体に感じさせるには何が必要だろう?
と思考をフル稼働させます。

そして。
球体に見えるためにはこういうコトが必要である!
というコトを発見して欲しいのです。

答えは一つでは無く様々なアイデアがあってよいのです。
未完成の中にはとても興味深い作品もありました。
近いうちに完成するでしょう!

f0227963_9254038.jpg
f0227963_926082.jpg
f0227963_9263889.jpg





今週末19日(日)は、
武蔵野美術大学の先生で、
プロダクトデザイナーの柴田文江さんと、
パッケージデザイナーの本田和男さんの、
デザインのしごとについての講演会を実施します。
まだ申込んでいない方はお早めに。

みんなのしごとvol.11
中高生のための デザインというしごと

--------------------------------------------------------
10月19日(日)13:00~15:00
参加費無料
事前申込
お電話にてお申し込みください。
代々木ゼミナール造形学校0120-71-4305(フリーダイヤル)
--------------------------------------------------------

f0227963_9552686.jpg









2・3学期・受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2014-10-16 09:29 | 授業
<< 明後日、特別講演会『中高生のた... ワークショップ『キャラクターデ... >>