7週目は描写の実力/デザイン・工芸科 私大コース
土日コースでは、
描く対象物の数を増やしました。
数が増えるというコトは?
それだけ情報が沢山あり配慮すべき要素が増えます。
数が多くても描く対象を整理して構図を決められるか。
また、
偏りの無い制作過程を十分配慮して適切な印象に迫れるか!?
これが見極めです。

瓶が8本、
タイルが16枚、紙管が4本、祭り提灯が一つ。
祭り提灯は全体を墨汁で塗った代ゼミ特別仕様です。
垂直と斜め、透明と不透明、黒、数の多さが特徴のモチーフ。

このモチーフが不備無く描ければブレの無い実力であると同時に、
自分の欠点を分かりやすく教えてくれるモチーフなのです。
さあ、描写の実力を改善しましょう。

f0227963_9362572.jpg
f0227963_9364583.jpg
f0227963_9401315.jpg





冬期講習・入試直前講習・受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2014-10-22 09:40 | 授業
<< 美大受験に向けてデッサン体験を... 特別講演会『みんなのしごとvo... >>