有色下地デッサン③/デザイン・工芸科 私大コース
デザイン・工芸科 私大コースでは有色下地デッサンに取り組んでいますが、
多摩美術大学グラフィックデザイン学科では
古典を研究して表現に生かす授業や
様々な画材を用いて描写技法を研究する授業があります。
その中で有色下地デッサンも取り入れられています。
自分で制作したグレーの染め紙に白と黒のコンテを使用して、
手や自画像また人体のヌードや着衣を描画しています。

1回目の課題では有色地の中間調子に白色だけで描画しましたが、
2課題目の今回は墨汁や木炭などの黒色画材も使用しました。
明中暗の3段階の諧調で異なる画材を使うことで、
それぞれの諧調の領域をはっきり意識することができます。

この実習を通してモチーフの構造や動きを
明暗の諧調と連動させること、
また立体感・空間感を表現するということが
かなり実践できるようになってきました。

この後の2課題は「手」をモチーフにして
より発展させていきます。
学生の皆さんもかなり手応えを感じているようなので、
どこまで完成度が上がるか、
今から楽しみです。

f0227963_938775.jpg
f0227963_9382371.jpg
f0227963_9383497.jpg
f0227963_9384581.jpg





新学期・受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2015-05-19 09:40 | 授業
<< 言葉によるデッサン/先端芸術表現科 合同授業/油画科・日本画科 夜間部 >>