カービング/彫刻科
今回の塑像課題はカービングです。

普通、彫塑はモデリングと言われ、
粘土を足しながら形態の模索をしていきます。

今回の課題では粘土を使いながらも、
カービングと言われる量を落とすやり方でやりました。



f0227963_1215916.jpg
ブルータスをモチーフにまずは大きな塊を作り、
そこにデッサンをしながら、
面で量を落として作っていきます。



f0227963_12153550.jpg
ルールは1つ。
量を落とし過ぎても粘土を足してはいけない。



f0227963_1216169.jpg
カービングによって塊の中から形態を探しだして行く行為は、
モデリングとは違う難しさがありますが、
見切りをつけて大きな形態を掴もうとすることに変わりはありません。



f0227963_12162475.jpg
f0227963_12164029.jpg
さて、
学生はいつもと違うやり方で何かを発見することは出来たでしょうか?






新学期・受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2015-05-24 12:18 | 授業
<< 比較して特徴を見つける/デザイ... ラオコーンとロープ/日本画科 >>