ボールペンでデッサン/日本画科
今日は日本画科を紹介します。
今回はアトリエに大きく組んだ静物をモチーフに
「ボールペン」を使用してデッサンするという課題です。


f0227963_18171611.jpg
f0227963_18172967.jpg

鉛筆を使ったデッサンでは塗る行為が多く
1つ1つの仕事が単調な作業になってしまうことがあります。
ボールペンのみのデッサンでは、
大きな仕事は勇気がいるのでいつも以上の大胆さが必要となり、
細部への仕事はいつも以上に繊細さが必要となります。
そうすることで仕事の幅を広げ表情豊かな表現を身につけるということを目的としています。
出来上がった作品を2点紹介します。


f0227963_1818323.jpg
f0227963_18181867.jpg

始めは恐る恐る手を動かしていましたが、
進めるにつれて大胆さや繊細を理解し表現の幅が広がったように思います。
次の展開が楽しみな作品ですね。
この調子で頑張っていきましょう!







新学期・受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2015-06-09 18:19 | 授業
<< 塑造コンクール /彫刻科 7週目はガラス片を描く/デザイ... >>