3週目は松かさ単体描写/デザイン・工芸科 私大コース
土日コース、3週目から個々の応用力を鍛える課題です。
複数のモチーフではなく、松かさ1個を大きく迫力で描きます。
置いた状態を描くか?
背景は描かないのか?
それは個人の価値観として判断します。

「ザックリと正確な印象で描く」
これが今日の描き出しのポイント。
そして、今後の重要なポイントでしょう。

松かさには構造の約束があります。
逃さず観て発見し、
全体と部分の往復を確実にすること。

今まで描写の拙い箇所が目立ちましたが、
松かさを描いて確実に減りました。
全員納得の表現!


f0227963_21335278.jpg
f0227963_2134973.jpg







2・3学期、受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2015-09-22 21:34 | 授業
<< 2学期コンクール/彫刻科 貴重な石膏レリーフが設置されました。 >>