手のデッサン/デザイン・工芸科 私大コース
デザイン・工芸科私大コース昼間部では
画面構成の考え方を学ぶために同じテーマを2回反復してデッサンしました。

作例を見ながらテーマとその伝達について
解説を受けてから演習しました。
そして完成した作品を分析し、
練り直して再び同じテーマで描きました。

「手のデッサン」で学ぶ画面構成では、
テーマを伝えるために「演出する」という意識が大切です。
手とモチーフの関わらせ方に応じて
光の状態や見るアングルを工夫するだけでも
テーマの伝わり方がまったく違ってきます。

想定した空間を画面で組み立て直す作業は
簡単に学べることではありません。
それでも構図を配置パターンで覚えてしまうと、
必要なデッサン力・演出力が身につきません。
大学入学後また卒業後の活躍を考えるなら、
入学前にしっかり力をつけておきたいものです。

今回ひとつのテーマにじっくり取り組んだことで、
各人それぞれに構図・構成を考えるときの基準が
具体的になってきたと思います。
これから先もさまざまなテーマに取り組むことで、
自分なりの考え方をしっかり成長させていってほしいと思います。
この考えるときの自分基準が将来の仕事の中で
個性として現れてくるものだと思います。


f0227963_13244943.jpg
f0227963_13251016.jpg
f0227963_13252361.jpg
f0227963_13253662.jpg
f0227963_13254994.jpg
f0227963_1326478.jpg







2・3学期、受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2015-09-25 13:27 | 授業
<< 「はらじゅくデイキャンプ201... 2学期コンクール/彫刻科 >>