実習授業/基礎科
基礎科では2週にわたって実習授業を行っています。

将来美術に関する仕事や活動をしていきたいのであれば、
自分がこうしたいというイメージを形にしていく
力・発想力も大切な要素のひとつです。

いつもとは違う道具を使って、
身に付いてきたデッサン力を使って、
自分が描きたい・作りたいと思うものをどれだけ形にできるかを
この実習では大きな課題としています。


f0227963_1712960.jpg
実習前週 
想定着彩「夜明け・夜・夕暮れ・早朝 これらをテーマにモチーフを描きなさい」

モチーフにそれぞれの選択した時間帯のイメージを付け加えて描くというものです。

夕方だから影は長くのびるんじゃないか?
夜だったらモチーフは暗くてあまり見えないんじゃないか?など、
生徒達はその状況を想像だけで描いていくことに苦戦しつつも、
普段では出てこない色やモチーフの捉え方ができ、
個々の考えているイメージが少しずつ絵にあらわれているのがわかります。


f0227963_17124962.jpg
実習1週目 
想定油彩 「日常にかくれる生き物」

1週目は油彩です。
ほぼ全員初めての油彩ということで、
固い毛の筆、なかなか乾かない絵の具、
画用液の使い分けなど、四苦八苦していました。

この課題では、
与えられたモチーフと自分の好きな生き物(想像上の物も可)を構成して
油絵の具で描きます。


f0227963_1713172.jpg
講評風景。
一人ひとりの選ぶ色、選ぶ生き物、
道具の使い方が本当にバラバラでおもしろく、
それぞれの性格、好きなものが自然と見えてきます。

聞いてみるとこの生き物は…「透明です。」
「光っています。」「時間を司っています。」
「悪魔です!」などなど、
それぞれが自分で選択した生き物にしっかりと設定を付けています。
自分が付けた設定、イメージ、
慣れない道具でもそれが伝わるように奮闘したのが
絵からよく伝わってきます。
次にこのような課題をやる時は、
さらにその自分のイメージを絵の中で伝えられるようになっているでしょう。


f0227963_17135667.jpg

次は2週目粘土模刻課題の様子をお伝えします。お楽しみに!







デッサン授業体験 基礎科
日時 10月17日(土) 15:00~18:00
参加費 無料
持物 筆記用具、デッサンで使用する用具一式はお貸しします
申込 電話にてお申込みください。
   代々木ゼミナール造形学校 0120-71-4305(フリーダイヤル)


f0227963_13154079.jpg









2・3学期、受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2015-10-14 17:18 | 授業
<< 合同授業/デザイン・工芸科 私... 視点/彫刻科 >>