「エスキース」を考える/デザイン・工芸科
今週のデザイン・工芸科昼間部の課題は「手のデッサン」でした。
テーマの考え方やその表現について、
どのように制作を進めるか、
特にエスキース(アイデアスケッチ)についてレクチャーを行い、
同じテーマで2作品を制作しました。

経験が少ないうちはエスキースの段階では
見落としていることがたくさんあります。
描く前に考えたことがどれだけ実現できたかを客観的に確認して、
再びエスキースし直して制作してみると、
エスキースの段階でどのように考えておくべきかが分かってきます。

「考えを形にする」ということは最も基本的なことですが、
美大入試で最も重視されることでもあります。
簡単なようで難しいこの基本は
年間を通じてトレーニングする必要があります。

f0227963_2149260.jpg
f0227963_21494338.jpg
f0227963_2150750.jpg
f0227963_21502672.jpg
f0227963_2150423.jpg






新学期・受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2016-04-27 21:51 | 授業
<< 美大受験ガイダンスを行います。 弥栄高校にて美術模試を行いました。 >>