4週目は表現の可能性/デザイン・工芸科 私大コース

土日コースです。

色彩構成の2課題目はパプリカがモチーフです。
まず、何によって「存在」は決定するのか。
どの様な構成要素で表現は成り立つのか?
その講義から始めました。

3種類の表現を一つの画面に構成します。
1、色面分割した立体表現
2、烏口を用いた線表現
3、幾何学図形による面と線の表現

大切な事は、
道具を扱う技術。
分かりやすく伝えるコト。

途中ですが内容がとても良好でした。
続きは来週に。

担当/熊谷

f0227963_131967.jpg
f0227963_1312530.jpg
f0227963_1313846.jpg





2・3学期、受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2016-10-06 13:02 | 授業
<< 合同授業/デザイン・工芸科 私... 3週目は存在すること/デザイン... >>