ヨゼミ・メソッド2 「片手のデッサン」第4回(作品 no.1)
今回からは、さきに紹介した6点の作(「手とカード」シリーズ)について、
さらに掘り下げて見ていきましょう。
少し文章が長くなりますが、その中から参考になることが一つでもあって、
今後の制作に役立てば幸いです。

まず最初のこの作品は、二本の指でカードを挟み込むように支えています。
手が画面左下からぬっと立ち上がって、
大きく広がろう、膨らまそうとする動きで、
拡張感・膨張感の強いポーズをなっています。
手とカードとの関わらせ方=アイデアが明解で、
無駄がなく、力強い作品になっています。

f0227963_9275190.jpg

f0227963_9285667.jpg


続きを読む
# by yozokobu | 2010-05-16 10:01 | ステップアップ・デッサン
ボールペンを画材にデッサン
デザイン・工芸科私大コース夜間部では、
今週ボールペンを画材にデッサンの授業を行いました。
鉛筆のように消すことが出来ない画材なので、
形や調子を慎重に選びながら作業をしなければいけません。
でも描くことに躊躇していると、
のびやかなきれいな線を描くことは出来ません。
しっかりと観察した上で大胆にのびのびと描く!
普段デッサンで使うことがない画材を使うことで、
物の見方や筆圧や手の動きをしっかりと意識する課題です。

モチーフに使っているオールガラス製のラムネ瓶、
ガラス独特の歪みを観察できる面白いモチーフで、
今では貴重なものです。

f0227963_21493856.jpg
f0227963_21501959.jpg




受験相談受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験相談は毎日受け付けています。
自分のレベルにあった個人指導を希望される方、
作品見学、学校見学、受験相談がある方は、
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。

お問合せ
フリーダイヤル0120-71-4305
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
--------------------------------------------------------




f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック



byヨゾコブ
# by yozokobu | 2010-05-14 22:02 | 授業
幕張総合高校にて美大進学説明会を行いました。
昨日11日(火)に千葉県立幕張総合高校にて
美術大学進学説明会を行いました。

美術やデザインなどの様々な美術系分野の説明や、
美大の種類、受験科目、受験者数の動向、
そして合格するためのポイントと目標など、
将来の夢の実現に向けての講義をさせていただきました。
1時間のプロジェクターを使っての説明に対して、
真剣な眼差しで話を聞く学生さんや、
熱心にメモする学生さんなどその熱意には感激しました。
講義終了後に質問に来る学生さんたちも多く、
終了時間ぎりぎりまでいろいろな話が出来ました。

幕張総合高校のみなさんありがとうございました。
将来の夢の実現に向けてしっかりと頑張ってください。
また質問等があれば、
気軽に原宿の代ゼミ造形まで来てください。
よろしくお願いします。

f0227963_21151973.jpg




受験相談受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験相談は毎日受け付けています。
自分のレベルにあった個人指導を希望される方、
作品見学、学校見学、受験相談がある方は、
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。

お問合せ
フリーダイヤル0120-71-4305
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
--------------------------------------------------------
f0227963_2120306.jpg





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック



byヨゾコブ
# by yozokobu | 2010-05-12 21:22 | 進学説明会
グレースケールを考える
土曜に行われている研究ゼミの授業で、
色についての講義の後グレーの諧調について考えました。

下の画像はそのとき配付されたグレースケールです。
スケールには石膏デッサンをした時のイメージがつかみやすいように
参考にヘルメス像の白黒写真が載せられています。
このヘルメスの写真よく見ると、
像の中に明るさのレベルもついていますね。

スケールの横の部分の諧調(1-10)をデッサンに合わせることで
大まかな明るさの感じがわかるようになってます。
影の部分は、レベル5~9までがよいようです。
その中でも、反射光を受けている部分はどのくらいでしょう?

鉛筆や木炭デッサンのグレーの色幅を
イメージできるようになるトレーニングで、
デジタル世代にはもってこいの方法です。

f0227963_2183892.jpg
f0227963_219846.jpg





受験相談受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験相談は毎日受け付けています。
自分のレベルにあった個人指導を希望される方、
作品見学、学校見学、受験相談がある方は、
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。

お問合せ
フリーダイヤル0120-71-4305
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
--------------------------------------------------------



f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック



byヨゾコブ
# by yozokobu | 2010-05-10 21:12 | 授業
ヨゼミ・メソッド2 「片手のデッサン」第3回
第3回目の今回からは、実際の実習で描かれた学生作品の中から、
下の6点の作例をお借りして、解説を加えて紹介していきます。
モチーフはすべて「片手で一枚のカードを持つ状態」で、
B3画用紙の中央にA3画面枠をとって、
その枠内に鉛筆デッサンしています。

6点それぞれの発想(狙い・制作意図)と構図の効果を
比較しながら詳しく解説していきますが、その前に、
今回はカードの持ち方に対する「発想」や「着眼」について、
まず簡単に比較しておきましょう。

f0227963_335249.jpg


続きを読む
# by yozokobu | 2010-05-09 03:40 | ステップアップ・デッサン