人気ブログランキング |
対象物を理解し描く事/デザイン・工芸科 私大コース
土日コースの3週目授業では、
描くモチーフを自分で造りそれをデッサンしました。

B4サイズの紙(ヴァンヌーボ/スノーホワイト)を用いますが、
描く前に紙という素材を知って確実に理解する事が大切です。
そこで「紙」とは何だろう?という自分の考えを発表したり
意見の交換から授業は始まりました。

紙には様々な情報が沢山含まれています。
例えば、
紙には名前があり、
厚さがあり、
重さがあり、
繊維の目があり、
曲がったり折れたりするなど他にも沢山ありませんか?
「当たり前の事に疑問をもつ。」
ここからのスタートで、
この視点がデザインを行う上ではとても大切な事です。

その後、
潰したり捻ったりして自分が描く造形物を造りました。
ビニールテープは濃さの基準でもありアクセントでもあります。

前回の授業では黒いビニール袋、
今回は白い紙から様々な事を学びました。

描いている最中も気が付いた事はノートに記録し、
自分の表現力を高める工夫を確実に実行してくれています。
この授業で投げかけた課題はしっかりと返してくれました。

f0227963_19354659.jpg
f0227963_1936486.jpg
f0227963_19361564.jpg






高校1・2年生のための基礎科「デッサン」授業体験

日時/5月6日(月)17:10~20:10

画材貸与、参加費無料
※参加ご希望の方は電話にてお申し込みください。
 代々木ゼミナール造形学校/0120-71-4305(フリーダイヤル)

f0227963_9252311.jpg





新学期・受験相談受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------



f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ
by yozokobu | 2013-04-30 19:38 | 授業
<< 石膏デッサンに挑戦/デザイン・... 徹底したデッサン課題からスター... >>