2012年 01月 11日 ( 1 )
石膏デッサン/油画科
普段石膏デッサンをしていない油画科ですが、
今回はミロのヴィーナスを2体組み合わせた設定のモチーフです。
今年の東京藝術大学の一次試験は木炭紙に描きます。

表現や材料の面白さを常に要求される油画科の生徒たちですが、
基礎的な力量も十分で、
モチーフ単体を丁寧に表現しようとすると、
驚くほどのリアルさで対象に迫っていきます。

作品を作りあげるエネルギーと思考は、
毎回毎回自己の能力を極限まで要求され、
出題される課題も、
なぜこんなにも色々な方向性が必要なのかと頭をひねるほどです。

そこには正しい葛藤があります。

自分を見つめなさい。
構造を考えなさい。
描画材料の画面での振る舞いを意識しなさい。
時間配分を考えなさい。
表現者は同じ事を繰り返す奴隷ではないよ。

ヴィーナス像がどの角度からであっても、
存在することの尊さを伴って、
美しく見えるように描くところまで要求されるのです。
そこに妥協はありません。
誰が見ても美しい形がそこに在るからです。
在ることが美しいのです。

しっかりと自分を見つめ、
自分らしく表現していきましょう。

f0227963_20264354.jpg
f0227963_20265872.jpg
f0227963_20271111.jpg





入試直前講習 受験相談受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)/03-3405-4751(電話)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------



f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック



byヨゾコブ
[PR]
by yozokobu | 2012-01-11 20:33 | 授業