「形の変化」/デザイン・工芸科 私大土日コース
全て曲面のモチーフを描きました。
ステンレスの球体と自分で作った紙の輪。

それを机上で構成します。
伝えた事は。
①モチーフを観る目の高さを低めに設定する事。
②4つのモチーフの配置を吟味する事。
③形の不自然さを無くすこと。
④紙とステンレスの素材の違いを分かりやすく描く事。

現在一番弱い部分は③。
「円」
「円筒」
「楕円」
まだ初めの段階で形の不自然さが現れてしまいます。
これから更に精度を上げなくてはいけません。

f0227963_09234043.jpg






















f0227963_09235539.jpg






















f0227963_09241586.jpg


































新学期受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------




f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ

# by yozokobu | 2018-06-05 09:25 | 授業
よくモチーフを観察する②/油画科

f0227963_16482210.jpg





























夜間部油画科のよく観察する眼を養う特訓もいよいよ油彩課題です。
モチーフはフランスパンと白い紙です。

フランスパンは寄って見るといろんな表情していますね。
フランスパンらしさはどこにあるんだろう。
大きさ、断面、重さ、焼き加減や味はどうかな、
あらゆることを感じてみてほしいですね。
いわゆる細密課題ですが、
細かく忠実に再現するだけを目的にはしていません。
どのようにモチーフに近づけていくか、
生徒ひとりひとり解釈は様々で良いので、
その道程を自分にどれだけ気づかせながら描けたかを講評では重要視しました。

f0227963_16502382.jpg

















f0227963_16504422.jpg

















どのように絵具を重ねたらよいか、どんな工夫をして絵具を着けたら良いか。
先読みしながらの描画工程を意識出来たのではないでしょうか。
思い思いの作品が出来上がりました。








新学期受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------




f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ

# by yozokobu | 2018-05-30 16:54 | 授業
美大受験ガイダンスが行われました。
一昨日5月27日(日)に美大受験ガイダンスが行われました。

第一部では入試・大学・仕事をテーマに、
受験生が今知っていておくべき大切なポイントのお話を。
第二部では、
大学入試センター試験と多摩美武蔵美の学科試験の違いをテーマに、
問題の特徴や出題意図について解説。
第三部では伝わる文章の書き方をテーマに、
小論文等の文章を書く上での重要なポイントやコツを、
作例も踏まえながら解説しました。

この美大受験ガイダンスを通じて、
自分がこれから歩んでいく将来や、
入試対策について考えるための機会になったと思います。
「好き」を自分の将来の仕事として確立するために、
様々なことに興味を持ち、
今何をすべきかをしっかり考えて毎日頑張っていきましょう。

今回の受験ガイダンスに参加していただいた生徒や保護者のみなさん、
ありがとうございました。
今後美大や受験に関してご質問がある場合はいつでもご連絡下さい。
よろしくお願いします。


f0227963_16154330.jpg















f0227963_16160378.jpg















↑第一部 知っておきたい入試・大学・仕事



f0227963_16162609.jpg















f0227963_16164171.jpg















↑第二部 センター試験と多摩美・武蔵美の学科試験の違いを知る




f0227963_16165894.jpg












f0227963_16171468.jpg
















↑第三部 美大受験に役立つ伝わる文章の書き方










新学期受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------




f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ

# by yozokobu | 2018-05-29 16:31 | 進学説明会
有色下地デッサン/デザイン・工芸科私大コース
先週昼間部では有色下地デッサンの授業を行いました。

有色下地デッサンは普段の鉛筆とは逆に白色で描画します。
そのことで稜線や面の方向について理解を深め、
明部の密度を高めることの重要性を学ぶことが目的です。

形を合理的に描く方法として、
中世から頻繁に行われ、
美大の基礎過程でも取り入れられています。

紙の地が透ける程度の中暗色の塗面に
不透明な白色をのせると浮き上がって見え、
下地色は後退して感じます。
この前進色と後退色を連続させて、
立体感・空間感を表します。 

経験の少ない学生にも実践できるように
作例をやプロセスを画像を見ながら解説し、
「石膏トルソー」と「ボールを持つ手」を
モチーフに1週間の実習をしました。
白色で描き起こすことの効果を理解した上に、
実感のある描画ができました。
次回の鉛筆デッサンに成果が現れそうで楽しみです。


f0227963_09500691.jpg















↑授業はレクチャーからスタート。


f0227963_09510463.jpg















↑形が取れたら下地を塗ります。


f0227963_09530467.jpg















↑白のチャコールペンシルで描きます。


f0227963_09550050.jpg















↑調子の修正や深みを出すためにもう一度下地を塗ります。


f0227963_09563848.jpg















↑仕上げに向かってさらに描き込みます。


f0227963_09565882.jpg















↑完成作品を講評。



↓同じ技法で手のデッサンへ展開。

f0227963_09583869.jpg

















f0227963_09594053.jpg















f0227963_09595665.jpg















f0227963_10001594.jpg























新学期受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------




f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ

# by yozokobu | 2018-05-27 10:02 | 授業
昼間部合同授業『粘土塑造&デッサン』/油画・彫刻・工芸科
合同授業として、
今回は昼間部油画・彫刻・工芸科で
石膏像ブルータスの塑造とデッサンの授業を合同で行いました。

ブルータスを実際に立体で造ることで構造把握の眼を鍛え、
いかにデッサンにフィードバックするかをねらいとした授業です。
また、
異なる科で行うことは素材の扱い方に新鮮な見習う点があり、
とても良かったです。
講評会では、
理解しているようでしてなかったり、
他科の先生にも普段と同じ指摘を受けたり、
専門領域がどうのではなく作品をつくる者として
共通した視点があるのだということが感じれたのではないでしょうか。


f0227963_09112502.jpg

















f0227963_09114320.jpg























●多摩美・武蔵美デザイン科受験のための、
 知っておきたい入試・大学・仕事
●センター試験と多摩美・武蔵美の学科試験の違いを知る
●美大受験に役立つ伝わる文章の書き方

日時/2018年5月27日(日) 13:00~16:30
対象/高校生、中学生、高卒生、保護者
会場/代々木ゼミナール造形学校
持物/筆記用具、メモ帳
申込/事前申込・参加費無料
   お電話にてお申込みください
   フリーダイヤル0120-71-4305(代々木ゼミナール造形学校)


f0227963_14040470.jpg
































新学期受験相談 受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験についてのご相談を受付けています。
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。
また電話でのご相談も受付けておりますので、
よろしくお願いします。

お問合せ
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
0120-71-4305(フリーダイヤル)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-3
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
東京メトロ『明治神宮前』2番出口より徒歩3分
--------------------------------------------------------




f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック


f0227963_138412.jpg
↑ステップアップデッサン講座基礎編はこちらをクリック




byヨゾコブ

# by yozokobu | 2018-05-25 09:13 | 授業