先輩のグループ展
代ゼミ造形出身の多摩美環境デザイン3年生の高田さんから
グループ展のお知らせが届きました。
学外での積極的な活動に感心します。
頑張ってください。


グループ展 CRYSTALIUM(クリスタリウム)
5月6日(木)~10日(月)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
フラッグ銀座ギャラリー
〒104-0061 東京都中央区銀座1-22-8
TEL/03-6913-2112
有楽町線「新富町」2番出口より徒歩2分
有楽町線「銀座一丁目」9番出口より徒歩5分
f0227963_2047056.jpg





受験相談受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験相談は毎日受け付けています。
自分のレベルにあった個人指導を希望される方、
作品見学、学校見学、受験相談がある方は、
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。

5月3日(月)〜5日(水)まで休講となります。

お問合せ
フリーダイヤル0120-71-4305
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
--------------------------------------------------------



f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック



byヨゾコブ
# by yozokobu | 2010-05-03 20:49 | 先輩
ヨゼミ・メソッド2 「片手のデッサン」第2回
第2回目の今回は、ポーズの考え方について解説します。
まず描かれた形が「手らしく感じられる」ように工夫したいと思います。
そのためにはまず、手の「動き」を意識してください。
ポーズを決めるときは、実際に何かしらの動作を与えるように考えると、
手の形に性格が現れ、手らしい印象になります。

実は描きやすさの点から言っても、動きは大切です。
ポーズに動きがないと、表情も少ないので描きどころがなく、
構造も曖昧で、調子の展開も分かりづらくなります。

慣れないうちは、指の形にばかりを意識がしがちですが、
腕と手のひらが一直線に伸びた状態では、
なかなか手らしい印象にはなりません。
具体的には、まず手首にちょっとした変化を与えます。
つまり少しひねったり、反ったり曲げたりといった動きをつけます。

このことを練習するメソッドとして、
代ゼミ造形学校では、様々な実習を取り入れていますが、
その一例を紹介します。
下の2作例は、釣り用の大きめのオモリにタコ糸を通して、
ぶら下げるように持つ状態をモチーフにしたものです。
この演習には3つの効用があります。
●1つは手首にしなやかなひねりが生じること。
●2つ目は緊張の流れがはっきり意識できること。
●3つ目はオモリがぶら下がる鉛直(垂直)が意識されるので、
 空間構造を把握しやすいこと。
以上のことから、ポーズをどのようにつければよいのか、
見当がつかない場合などには、
この演習を何度か繰り返してみることをお勧めします。
手らしい自然な動きや描きやすいポーズの感じがつかめると思います。

f0227963_9351122.jpg


続きを読む
# by yozokobu | 2010-05-02 09:44 | ステップアップ・デッサン
ストイックにモチーフに向かう
1学期がスタートしてから3週間が経ちました。
昼間部油画科や日本画科では、
石膏像や石膏の幾何形態、布、紙など、
鉛筆の調子の幅を広げるために、
ストイックに1つのモチーフに向かってデッサンをしています。

シンプルなモチーフを攻略しようとする
その真剣な眼差しはすばらしいです。
モノに対して真摯に向かうその姿勢は
これからも忘れないでください。

f0227963_21461816.jpg





受験相談受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験相談は毎日受け付けています。
自分のレベルにあった個人指導を希望される方、
作品見学、学校見学、受験相談がある方は、
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。

5月3日(月)〜5日(水)まで休講となります。

お問合せ
フリーダイヤル0120-71-4305
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
--------------------------------------------------------



f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック



byヨゾコブ
# by yozokobu | 2010-04-30 21:54 | 授業
多摩グラ フリーペーパーGRAPH PRESS
多摩美術大学グラフィックデザイン学科のフリーペーパー
『GRAPH PRESS』が届きました。
代ゼミ造形出身の永楽さんが
このフリーペーパーの編集長を担当しています。

在学生や卒業生へのインタビューによる構成となっており、
学校での授業の様子や先輩の活躍など、
受験生にとっては多摩グラを知るためのとても良い情報源です。

これだけの内容を、
大学の授業と平行して編集することは大変だったと思います。
次号も期待しています。

f0227963_2023161.jpg




受験相談受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験相談は毎日受け付けています。
自分のレベルにあった個人指導を希望される方、
作品見学、学校見学、受験相談がある方は、
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。

お問合せ
フリーダイヤル0120-71-4305
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
--------------------------------------------------------



f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック



byヨゾコブ
# by YOZOKOBU | 2010-04-29 20:29 | 先輩
デザイン・工芸科土日コース
デザイン・工芸科土日コースと土曜コースからのレポートです。

静物デッサンの授業ですが、
少し変わったモチーフの設定になっています。

◎土日コース
透明アクリル製直方体の中に水を入れ、
その中にビワの葉と石を入れます。
ビワの葉は水中でバランスを取るために、
細く切った「鉛」を適量用いて浮力を調整します。
アクリル製直方体は面が平面のため、
水と関わると反射や透過といった面白い現象を生み出ます。


◎土曜コース
大きなガラス製花器の中に水を入れ、
その中にビワの葉と石を入れます。
やはりこちらも鉛の用いて浮力を調整します。
ガラス花器の曲面は屈折や透過という現象から、
歪みのある面白い形を生み出します。
特に上方から観察するとレンズの効果が加わり、
形の湾曲が素材の持つ表情を豊かにします。


いずれも、
透明な素材を透して見える葉や石の
「美しい在り方」を鉛筆で表現します。
どのように描けば自分の描きたい世界が人に伝わるのか。
その事にしっかりと集中して取り組んだ2日間でした。

f0227963_2021525.jpg
f0227963_20214314.jpg





受験相談受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験相談は毎日受け付けています。
自分のレベルにあった個人指導を希望される方、
作品見学、学校見学、受験相談がある方は、
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。

お問合せ
フリーダイヤル0120-71-4305
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
--------------------------------------------------------



f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック



byヨゾコブ
# by YOZOKOBU | 2010-04-27 20:30 | 授業