美術に興味のある方へ『体験デッサン』
イベントのお知らせです。
6月13日(日)に『初心者のための体験デッサン』があります。

このイベントでは美術やデザインに興味を持っている
高校1・2年生や実技初心者を対象に、
デッサン授業の体験、
美大入試説明会や進学相談を行います。

夏期講習から実技勉強を考えているみなさん、
美大受験を考えているみなさん、
お気軽にご参加ください。
美大入試説明会と進学相談には保護者の方も参加できます。

f0227963_19111893.jpg


初心者のための 体験デッサン
--------------------------------------------------------
6月13日(日) 12:30〜16:30

参加無料・画材貸与
保護者の方も参加可能です。
電話にてお申し込みください。
フリーダイヤル0120-71-4305

芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
--------------------------------------------------------

f0227963_1991100.jpg





f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック



byヨゾコブ
# by yozokobu | 2010-06-08 19:23 | イベント
ヨゼミ・メソッド2 「片手のデッサン」第7回(作品 no.4)
今回は画面感覚に優れた作品を紹介します。
真横から現れた手は、しなやかに波打ちながら
画面を横切って伸びています。
視線は腕から指先、カードを経由して、床面の影を伝わり、
背景の奥のほうに導かれます。

f0227963_1452419.jpg


続きを読む
# by yozokobu | 2010-06-06 14:59 | ステップアップ・デッサン
東京都立工芸高等学校でのデッサン基礎授業
本日5日(土)東京都立工芸高等学校にて
工学系コースの2年生を対象にデッサンの授業を行いました。

今年度工芸高校の美術系・工学系の2年生を対象に、
美大受験に向けて学科授業とデッサンの基礎授業を土曜日に行っています。
今日はデッサン授業の1回目。

今回の工学系(アートクラフト科・マシンクラフト科・インテリア科)の
デッサン授業では工業製品の基本として、
『ガラスコップと発泡性疑似レンガ』をモチーフに、
視点による面の見え方の変化(パース・楕円等)や
基準を設定したプロポーション(比率)の考え方、
工業製品の必然的な形と構造など、
ただ見て描くのではなく、
モチーフの特徴を理解する観察方法を指導しました。

課題説明後に描いたデッサンは、
形を客観的に捉え、
モチーフの特徴をよく観察した好感が持てる作品が多く、
第1回目としては良い出来だった思います。

課題説明や講評を熱心に聞く学生さんの姿勢には感心しました。
この調子でしっかり頑張りましょう。
2回目もよろしくお願いします。

f0227963_21102051.jpg
↑これが今回のデッサン授業のモチーフです。




受験相談受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験相談は毎日受け付けています。
自分のレベルにあった個人指導を希望される方、
作品見学、学校見学、受験相談がある方は、
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。

お問合せ
フリーダイヤル0120-71-4305
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
--------------------------------------------------------




f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック



byヨゾコブ
# by yozokobu | 2010-06-05 21:24 | 授業
日本画科/画材の特徴と道具を知る。
日本画科昼間部では、
透明水彩絵具でグラデーションを描く課題を行っています。

使う色はプルシャンブルーのみ。
この単純な作業は、
通常の静物着彩と違ってごまかしようがありません。
いかに美しくぼかすかを工夫して様々な塗り方を試します。
絵具は濃淡によって扱いやすさが違うので、
明るさの変化に合わせて塗り方を変える必要があります。
時には塗った絵具を洗い落としたり、
細かいムラを補修したりしながら、
絵具と紙、そして筆などの道具のことを学習していきます。

一見シンプルな作業ですが、
画材を理解し使いこなすために、
この授業で得るものはたくさんあります。

f0227963_21211051.jpg
f0227963_21214113.jpg




一方夜間部では筆と水彩絵具についての解説が行われました。

日本画科の受験科目は、
鉛筆デッサンと水性絵具による着彩ですが、
着彩では透明水彩絵具の使用が中心で、
絵具は造形学校オリジナルセットを使います。
筆は主に日本画用のものを使いますが、
その種類は多く、
それぞれ特徴があり用途も異なります。
細い面相筆から線描筆や彩色筆、
そして刷毛に至るまで。
これから使っていく道具を、
具体的な例を挙げながらわかりやすく説明しました。

大切な道具です。
こだわりと愛着をもって使い続けてもらいたいと願います。

f0227963_21233951.jpg
f0227963_21241010.jpg





受験相談受付中
--------------------------------------------------------
芸大美大受験相談は毎日受け付けています。
自分のレベルにあった個人指導を希望される方、
作品見学、学校見学、受験相談がある方は、
お気軽に原宿の代ゼミ造形まで足を運んでください。

お問合せ
フリーダイヤル0120-71-4305
芸大美大受験対策美術予備校 代々木ゼミナール造形学校
JR山手線『原宿駅』竹下口出口より徒歩1分
--------------------------------------------------------




f0227963_22582783.jpg
 ↑ステップアップデッサン講座はこちらをクリック



byヨゾコブ
# by yozokobu | 2010-06-01 21:37 | 授業
ヨゼミ・メソッド2 「片手のデッサン」第6回(作品 no.3)
今回の作品は、手とカードの関わり方や形の変化を
一筋の流れの中に一気にまとめた作品です。
この作品のアイデアは、手の形とカードの形の凹凸を
反転させたところに面白みがあります。

f0227963_9472224.jpg


続きを読む
# by yozokobu | 2010-05-30 10:03 | ステップアップ・デッサン